fc2ブログ

 

バンギ入りカバドリュウズ 

 

450.png530.png381_2.png212_2.png248.png637.png

カバドリが辛いクレセリア、ランクルス等高耐久のポケモンに対して鉢巻バンギを入れた形
まだまだ荒削りな構築ですが、カバドリ、バンドリ、ラティハッサム、鉢巻バンギ、舞ポケモン二枚と強い要素を詰め込んであるので相手に合わせて柔軟に選出パターン作れるところが気に入っています
カバルドン@オボンの実
地震・欠伸・ステルスロック・吹き飛ばし
215-132-158-*-119-62
・ラティオスのC182眼鏡流星群耐え
・ウルガモスのC205大文字オボンの実込み高乱数2耐え
・素早さ最遅ハッサム-1

ドリュウズ@気合の襷
地震・岩雪崩・アイアンヘッド・剣の舞
185-187-81-*-85-154

ラティオス@ドラゴンジュエル
流星群・サイコショック・めざめるパワー炎・瞑想
155-*-102-181-130-177

ハッサム@ゴツゴツメット
バレットパンチ・蜻蛉返り・寝言・羽休め
177-150-158-*-109-79
・マンムーのA182地震2耐え
・ユキノオーのC155めざめるパワー炎耐え
・ラティオスのC182眼鏡流星群1.5耐え

バンギラス@拘り鉢巻
噛み砕く・ストーンエッジ・追い討ち・馬鹿力
197-188-131-*-130-97
・キングドラのC161眼鏡ハイドロポンプ耐え
・ボルトロスのC177気合玉高乱数耐え

ウルガモス@ラムの実
虫のさざめき・大文字・めざめるパワー氷・蝶の舞
163-*-89-181-125-167
・マンムーのA182地震+礫耐え

>カバルドン
ウルガモスが重いのでラティオスの眼鏡流星群耐え+αまで振り特殊耐久を重視した配分

>ドリュウズ
陽気AS
採用率の高いキノガッサやローブシンのマッハパンチで簡単に縛られてしまうことが増え、舞ギャラドスやカイリュー等積みポケモンのストッパーとして扱いたいことも多かったので陽気襷
以前の珠ドリュウズ入りカバドリラティはカバの欠伸展開やラティオスのトリックからの剣舞展開が基本であったが、襷の場合カバルドンとラティオスで削りドリュウズの攻撃圏内に入れ襷を使って全タテを狙うことが多くなった
3つ目のウェポンは燕返しと悩んだが、ステルスロック+アイアンヘッドでマンムーを処理出来るアイアンヘッドを採用
対キノガッサは後述のハッサムやウルガモスで補完することにした

>ラティオス
以前は眼鏡ラティオスを使っていたが拘り故の使いにくさを感じることが多く、技を打ち分けられ瞑想スイクンにも強く、眼鏡流星群を調整先にしているポケモンを崩せる瞑想ラティオスを採用
雨パ、特にニョロトノで眼鏡流星群を耐えて脱出ボタンで展開していくタイプの雨パに対する立ち回りが随分楽になった
カバルドンやラティオスで削りドリュウズの攻撃圏内に持っていくという今回のカバドリのコンセプトともこちらの方がマッチしているように感じる

>ハッサム
重いキノガッサを意識したゴツメ寝言ハッサム
キノガッサを意識していての採用なのでHBベースを基本とし、ラティハッサム選出の際相手のラティオスの眼鏡流星群を一度は受けられる程度の耐久は欲しかったので眼鏡流星群1.5耐えまでは特殊耐久にも回した
実際はステルスロックなどで崩されてしまう場面もあったが、完全にHBにしてしまうよりもこの程度は特殊耐久がある方が使いやすいように感じた

>バンギラス
辛いクレセリア、ブルンゲル、ランクルス等の処理、ニョログドラに対して鉢巻の火力を生かして負担をかけるのが狙い
初手の眼鏡グドラや化身ボルトロス対面を意識してASベースから多少特殊耐久を重視
また、陽気ドリュウズやマンムーの地震を耐えるので最悪の場合一打点与えることが可能

>ウルガモス
キノガッサやフシギバナ等厄介な催眠持ちに後出しできるラムウルガ
グライオンや一舞でスカーフランドロスを抜くために臆病CSのめざ氷個体
めざ氷を切って日本晴れ採用も面白いんじゃないかと思う


明確な穴はハッサムを選出しにくいキノガッサ入りのパーティ具体的には雨ガッサ
その点についてはやや浮き気味なウルガモスをローブシンに変更することなども検討している
大会でも二度優勝することが出来、カバドリバンギ自体はポテンシャルのある組み合わせだと思うのでもう少し煮詰めていきたいです
tb: --  -  cm: --
go page top